HSP=人一倍敏感な人、理解し受け入れる

HSP。
Highly Sensitive Personの略。
「人一倍敏感な人」という意味である。
子どもの頃からなんだか生きづらく感じていた。
体も心も弱かったがそれとは違う説明しにくい感じ。
たまたま目に飛び込んできたブログにはHSPのことが書かれていた。
初めて聞く言葉。
ブログを読んでいると、「もしかしたら…」という気持ちになった。
HSPという言葉をGoogleに入力すると沢山の記事が検索された。
その中からチェックリストがある記事を選び、読んだ。
診断結果はパーフェクトに近い数字だった。
私はHSPだったんだ。
すべて辻褄が合う。
五感がとても敏感だ。人から受ける影響も異常とさえ思える。疲れやすさも普通じゃない。病的に自分を責めてしまう。
HSPそのものだった。
気が抜けた。
私はおかしいわけじゃなかったんだ。
それからはHSPだということを理解したうえで生活を始めた。
なんだかわからないけどストレスを受けている時がある。
特にテレビから受ける影響はとても大きい。
しんどいと気づきテレビを点けるのをやめる。
ストレスは少しずつ落ち着いていく。
ただ、こうやってスイッチひとつでおさまるようなそうもいかないこともある。
その時はHSPなんだから仕方ないと思うだけ。
私は繊細な人間。そうポジティブに思うようになった。ミュゼ 会員

HSP=人一倍敏感な人、理解し受け入れる