月に一度は映画館へ行って、映画鑑賞をすること。

私の趣味は映画鑑賞です。家で鑑賞するのではなく、映画館へ行って鑑賞するのが好きです。映画館の大きなスクリーン、大音量の中で映画を見ていると、映画の世界へ入り込める気がして、家で観るよりも何倍も楽しめると思っています。最近では、子どもと一緒に子ども向けの映画を観ることも増えました。子ども向けの映画も最近のは、とても映像がキレイなので、大きなスクリーンで観るとさらに感動が増すような気がします。大きなスクリーンで観るなら、アクション(特にカーアクション)映画が特に迫力があって好きです。映画館で映画を観てる間は、話しかけられて集中できないということがないのも、また魅力だと思います。映画館の匂い(ポップコーンの甘い香り)も好きで、一歩足を踏み入れるとその香りで溜まっていたストレスも少し和らぎ、映画を観終わると、すっきりとリフレッシュできています。映画を観ると貯まるポイントカードがあり、何ポイント貯まったか見るのも楽しみの一つになっています。これから新年度が始まり、イライラ、ムカムカすることがあると、ふらっと映画館へ足を運ぶと思います。アイフル 親バレ

月に一度は映画館へ行って、映画鑑賞をすること。

ボクとはぜんぜん裏だけど、今では仲のいい次女

僕には4歳カテゴリーの離れた次女がある。4歳というカテゴリーは随分中途半端で、次女が生まれたときの記憶はたっぷりあります。友達のように一緒に遊ぶには、カテゴリーが離れていて、僕が次女のゲームに付き合ってあげてるって見方でした。でも、すごいカテゴリーの離れたお姉さんのように大人にもなりきれず、揉め事することも多かったです。
あんな次女は、僕とは相当反比例だ。僕は?せ構図で、切れ長ぎみのまぶたですが、次女は昔から、ぽっちゃりの丸顔。まぶたも丸くてガラリチリしています。僕は料理やピアノなどが好きですが、次女は家の中ではウンザリだからと、始終出かけたがります。人見知りな僕に対し、次女はいつも馴染みに囲まれていてやっぱり楽しそう。
昔はそういった次女がうらやましく、そして幾らか嫉妬してました。でも、今は、こんなにも似ていないなのに何故か間柄が良いだ。一緒に注文に行ったり、カラオケに行ったりも行なう。
あんな次女も二度と20代末だ。なのに、お洗浄や料理など一家はほぼできません。セキュリティーかしらって姉としては心配です。

ボクとはぜんぜん裏だけど、今では仲のいい次女

ライターの仕事が出来ない間に仕事が激減してしまっていた

ライターの仕事をしていますが今月は殆ど仕事が出来ない状態でした。
夏頃からその傾向はあったのですが、段々体調が悪くなって来てしまい、正直パソコンに向かって文章を考えて書くなんてことは出来ませんでした。
パソコン自体はやっていたのですが、自分の病気のことを検索して調べたりして見ることが多かったですね。
あとは動画サイトで無心になって見られる動画をただ流して過ごすことが増え、この頃の私は廃人そのものです。
けど収入がなくなってしまうのは不安なので、出来る時には仕事をするようにしています。
しかし問題が…。最近私がお世話になっていたクライアントさんからの仕事の依頼がかなり減って来ているのです。
単価が減ってしまった仕事もありますし、仕事が激減してしまったかなりショックを受けています。
いつも大量発注をしてくれるクライアントさんだからまたきっと同じような案件の仕事が増えることを信じたいですが、この方が仕事を発注しなくなったら私は途方にくれることになることでしょう。

ライターの仕事が出来ない間に仕事が激減してしまっていた