まな板と包丁を新しく買い替えて想いも一新しました

結婚する前から主人の家で訴えるまな板と包丁をこういうたび一気に買いかえました!
以前のまな板たちは既に7時期辺りも使っていたので随分頑張ってくれていたと思います。
まさに包丁の切れはわるくなっていましたしとっくにここが満載だったみたいです。
購入時にはさっと小さくて使いづらいな、と思っていたまな板も今ではこういう容量でないと逆に使いづらくなってしまいましたが、見た目には大いに使い古した雰囲気が出ていました。

新しいものは同じ容量のものを使いやすいように選び、まな板は少し美しい上有のものを選びました。
ユーザビリティは包丁は凄まじく切れ易くなっていて、今までどれだけ切れづらかったのかと改めて懺悔しました。
一際トマトがスパスパときれいに切れるので感動してしまいました。
お肉もとにかく力を入れることなくスムーズに切れとっても楽ちんです。
ですがまな板は以前とクォリティーか処理かが違うようでなんとなく滑り易く、ものをはおる際に動いてしまう。
少々慣れてきたものの、これは何か転び最後でも敷くしかないかなぁと思っています。

それでもこういう2つを変えただけで料理をするのが一層楽しくなってきたので、これからも自分の使いやすい台所傍らを目指して着想しながら注文していこうと思います!

まな板と包丁を新しく買い替えて想いも一新しました