子供にあまり人気のない蕎麦ですが、揚げ物の力を借りて人気をアップしました

今年はお節はずるしてしまって、業者さんからプロの味のお節を購入してしまったのですが、年越しそばは張り切りました。

やっぱり、子供達に少しでも日本の伝統を伝授するためには、母が頑張る必要がありますよね。

来年はお節を頑張ってみようと今から思っています。

我が家の年越しそばは、エビと野菜の天ぷらと唐揚げ付きの年越しそばになりました。

子供達は普段そばを滅多に食べません。

ざるそばは夏に時々食べますが、ラーメンのほうが好きといいます。

それなので、温かい蕎麦のイメージをアップするために、揚げ物の力を借りました。

エビもふんだんに使ったかき揚げはなかなかポイントが高かったです。

唐揚げも子供の大好物なので、食卓で「えー、蕎麦なの?」と文句を言われることはありませんでした。

しかし、お代わりをして、ものすごく年越しそばを食べたのは夫でした。

私も本当はたくさん天ぷら蕎麦を食べたかったのですが、年末年始の体重増加が気になるので一杯にしておきました。

スモークサーモンマリネも食べたので、満足感を得ました。お金の借り方 mobit

子供にあまり人気のない蕎麦ですが、揚げ物の力を借りて人気をアップしました